機器の設置に関する質問

工事費はいくら位かかりますか?

工事費はご注文内容によって異なります。
最終的な金額は、お見積をご提出させていただきますので、ご確認をお願いします。

発注してから工事までどのくらい掛かりますか?

通常、商品発注後1~3日で商品が入りますので(土・日・祝祭日除く)施工スケジュールにもよりますが、ご注文確定後2日~1週間程度で工事実施できると思います。
※メーカーにて欠品している場合は、納期にお時間が掛かることもあります。また、時期によっては、工事スケジュールが立て込み工事までお日にちをいただく場合もあります。

現地調査には費用が掛かりますか?

現地調査は無料になります。
ただし、離島などの場合は、交通費が掛かることがあります。

追加工事費はどんな時かかりますか?

追い焚き機能付きの機器(1つ穴タイプ)で、既存の循環金具がプラスチック製の古いタイプの場合など、現在のものと比較して内部抵抗が大きいことによりうまくお湯が攪拌されず、設定温度まで沸きあがらない等の不具合が発生することがあります。
その場合、別途、循環金具の交換をご提案させていただく場合があります。

追加工事費はどんな時かかりますか?

追い焚き機能付きの機器(1つ穴タイプ)で、既存の循環金具がプラスチック製の古いタイプの場合など、現在のものと比較して内部抵抗が大きいことによりうまくお湯が攪拌されず、設定温度まで沸きあがらない等の不具合が発生することがあります。
その場合、別途、循環金具の交換をご提案させていただく場合があります。

  • 既存のリモコンが縦長の大きいものの場合、新しいリモコンに変えると既存のリモコンの跡が残る場合があります。その場合は、リモコン化粧カバーという部材が別途必要になります。
  • 安全上の理由(一酸化炭素中毒の危険がある場合)により排気筒を交換する場合、別途費用が掛かります。
  • 設置基準上、排気方向を変更する必要がある場合は、別途費用が掛かります。
  • 追焚き機能の無い給湯専用機から、追焚き機能付きの機種に交換の場合、別途追い焚き配管工事、壁貫通工事費用等が掛かります。
  • 給湯器・風呂釜等を現在設置してある場所から離れた場所に設置する場合は、移動距離によって別途配管工事費用が掛かります。
  • アパート・マンション等でパイプシャフト内に設置する場合、別途、設置のための専用の金具や排気のための部材等の費用や扉の加工費用が発生する場合があります。
  • ガス供給会社によっては、配管の接続を別途ガス供給会社に依頼しなければならない場合があります。
  • 機器の搬入搬出スペースが狭い場合、別途、追加搬入搬出費が掛かる場合があります。
  • エレベーターの無い2階以上の場所に設置する場合、別途費用を請求させていただく場合があります。
  • 既存の機器と配管接続位置が大きく異なる場合、別途配管切り回し費用が掛かります。
  • 寒冷地で、配管凍結予防ヒーターの交換が必要な場合、別途費用が掛かります。
  • 離島や遠隔地等の場合、別途交通費を請求させていただく場合があります。
  • 高所作業が必要な場合。

*弊社では事前に現地調査をさせていただき、正式なお見積りをご案内してからご依頼いただく形をとっておりますので、正式なお見積りをご案内後は、原則的に追加費用は掛かりませんので、ご安心ください。
(ただし、現地調査時に確認出来ない配管の漏洩、リモコン配線の断線、給水管やガス管のバルブの老朽化、温水機器の故障などがあった場合は、追加費用が掛かる場合があります。)

リモコンを新しくつけることは出来ますか?

新規配線が可能であれば、新しくリモコンを設置することは可能です。
また、メーカーによっては新規配線が不要のコードレスタイプのリモコンもあります。

ガス器具ってどこでも使えますか?

ガスにはプロパンガス(LPガス)と都市ガスがあります。
都市ガスとは都市ガス会社が供給しているガスを全部、全種類、都市ガスと呼びます。
天然ガスも都市ガスの一種類で大手の都市ガス会社はほとんど天然ガスを供給しています。
天然ガスを正式名で表すと都市ガス13Aと言います。
ガス機器はすべての機器が、この器具は都市ガス13A用とか、きっちり決まっています。
器具の銘板(すべての機器にシールが貼ってあります)に○○用と記入されています。
これをガス種といい、これが違えば使用できません。

ガス種を変更する作業をカロリー調整(都市ガスから違う都市ガスへのガス種変更)とか改造(LPと都市ガスの変更)とかいいますが、これの価格がまた高いんです。
器具を買い換えるのと、少ししか違わないときもよく有るようです。
ガス機器購入の時には、ガス種のチェックが必要ですね。

どんな給湯器でも取付できますか?

A. まず、給湯器の種類が同じで給湯能力も同じなら、比較的簡単に取付できます。
給湯器の種類が違う場合は、風呂アダプターの交換、配管・配線の新設ができるかどうかで取り付けが可能かどうかが決まります。

玄関横のパイプスペースに給湯器が入ってます。交換できますか?

A. 給湯器取替え用の金枠・扉内ケース等(別途費用)を使用して取替可能です。

場所を移動してもらう事は出来ますか?

給湯器のタイプによっては、新しいものに交換すると場所を移動する必要がある場合があります。
弊社ではそういった場合でも対応出来ますのでお任せください。詳しくは弊社までお問い合わせください。

調査のときには立会いが必要ですか?

原則としは調査の前と後で立会いをお願いしていますが、それ以外の時には通常通りに生活していただいて大丈夫です。
もしお仕事の都合などで立会いができない場合には、都合の良い日程に変更する事が出来ますのでお早めにご連絡いただければと思います。

給湯器の交換ではどのようなところを見ますか?

給湯器の設置場所や今ある給湯器の年式、今の運転状況や故障の状況を確認いたします。
綿密な調査を行い、お客様のご依頼にこたえられるようにいたしますのでお任せください。

現地調査には、どのぐらいの時間がかかりますか?

通常「15~20分程」ですが、内容によっては「1時間程」かかる場合も御座います。
お客様に充分にご納得頂いた上で、ご注文頂きたいからこそ、お時間をかけてご説明させて頂いておりますのでご了承下さい。

室内型の給湯器を屋外型に交換はできますか?

弊社では、旧式のバランス型の風呂釜等の屋内式から屋外式の機器への取替の事例も多数御座います。
設置状況や建物の構造により、屋外式への交換が困難な場合もあります。
現地調査時にスタッフより、詳しくご説明致します。

標準工事費の範囲はどのぐらいですか?

標準工事とは、現在設置されている熱源機(給湯器、ガスふろ給湯器)を現在の場所で、水道配管・給湯配管・追炊き配管・ガス配管の結び替えのみで取替えが必要な工事をいいます。
したがって、標準工事内訳明細に記載なき事柄は、別途費用になるますのであらかじめご了承くださいますようお願い致します。

既存の給湯器は引き取ってもらえますか?

はい、引き取り可能です。標準工事費の中に処分費も含まれております。

工事の時に家に穴をあけますか?

湯器の交換の際、取付ネジの位置が変わるためネジ取付の穴開けが必要になります。

工事の時に音はでますか?

標準工事の場合は、大きく音がでるのは約1時間となります。

お急ぎの方はこちら 年中無休・24時間対応
お急ぎの方はこちら 年中無休・24時間対応
0120-621-003
0120-621-003
PAGETOP